Guide乗り方ガイド

[metaslider id=138]
ページ2(2,000~3,000文字):乗り方ガイド①…乗り方紹介、坂道や段差は?、体感速度や体重制限についてなど

【セグウェイミニこと「KINTONE」を乗ってみた!】

【未来の乗り物 セグウェイで最高速度を出してみる!Smart Balance 】

【こんなの欲しかった!「ミニセグウェイ」(ホバーボード)】

ミニセグウェイを乗りこなそう

ミニセグウェイって乗るのが難しそう、バランス感覚が無いと乗るのは無理なのかな。そんなことはありません!ちょっと練習すればだれでも乗りこなすことができます。今回はミニセグウェイの乗り方やどれぐらいの速度がでるのかの内容をご紹介いたします。これを見て少しでもミニセグウェイって面白そう、乗ってみようと思えればうれしいです。

乗り方紹介
ミニセグウェイを初めて乗る人はまずは練習してから乗ってください。いきなり乗るのはバランス感覚が違いますので、怪我をしてしまう可能性が高いです。スケボーみたいな感じなので、人によっては練習する時間は違いますが、10分ぐらいで慣れてくると思います。ミニセグウェイは内部にジャイロ機能を組み込むことで、自動でバランスをとってくれますので、重心を前に傾けると前に進み、後ろに傾けると止まります。左右に傾くことでターンもできます。イメージすると難しいですが、まずは乗ってみながら練習してみましょう。
また、万が一の為に、ヘルメットをしておけばこけた時でも安全ですので、ヘルメットをかぶることをおすすめします。
https://kintone.mobi/kintone-new?gclid=COKAoYKJutQCFdgDKgodvskE9w
こちらはキントーンの公式ページの動画ですが、乗りこなせればこんな風にスムーズに乗りこなせます。これぐらいスムーズに乗りこなせるまでは練習はしたほうがいいです。

最初は平たんな場所で練習しましょう。斜面になっている所だとバランスがとりずらい為、なるべく平たんな場所で始めましょう。
・背筋はまっすぐ
乗る時はまっすぐな姿勢で乗ります。前かがみで乗るとバランスがとりにくいです。
・視線は前を見る
最初は地面を見てから初めて、徐々に前を見て前方を見る感じにしていきます。下ばかりを見ていると前の障害物や人などにぶつかる可能性があるので、なれてきたら前を見ていきましょう。
・なるべく真ん中に乗る
ミニセグウェイはあまり左右に乗らないで真ん中に乗るほうがバランスをとりやすいです。なのであまり左右に足を開きすぎずに乗りましょう。
・降りる時はゆっくりと
降りる時はスピードを徐々に減らして、完全に停止してから降りましょう。スピードが出ているまま降りると、前に転んでしまうなどミニセグウェイに傷をつけてしまうために注意しましょう。無理に下りようとすると危険なので十分に注意してください。
もしもバランスがとりにくい場合などは壁に手を付けながら練習するのをおすすめします。それでもうまくバランスが取れない人はCHIC Smartを購入することをおすすめします。これならハンドルを取り付けられるので、ハンドルにしがみつけるので徐々になれてきたらハンドルを外すなどの使い方ができます。

坂道や段差は大丈夫?
ミニセグウェイは、傾斜15度から30度ぐらいの坂道を走ることができるのでかなりパワフルです。滑りにくいタイヤが装備されていて、ジャイロセンサーの機能でバランスをとり、安定する造りになっています。


この動画を見る限りだと、平たんな道よりスピードはゆっくりになるのでそこまで早いという感じではないですね。

こちらの動画で見てもゆっくりとしたスピードで安定して坂道を上ることができるのが分かりますね。

また、少しの段差などは大丈夫ですが、砂利道など地形が悪い場所だと思わぬ怪我をする場合があるので、乗るのを控えたほうがいいかもしれません。


この動画を見る限りだとちょっとした地形が悪いところでもかなりの振動でバランスが崩れるので、もしも通りたいときはゆっくりと進みましょう。スピードを出しているとこけてしまいます。

体感速度について
ミニセグウェイの最高速度は大体10kmから15kmですが、人間の歩くスピードが大体4kmぐらいですのでほぼ倍ぐらいなので少し走っているぐらいの感覚です。ただ、立ったまま10kmぐらいのスピードが出るので結構怖いかもしれません。砂利道みたいなところだと思わず転びそうになるかもしれないです。平らな道で10kmでも下り坂だと更に加速しますので、自転車並みの速さで走ることができるので、注意しながら走行しましょう。



こちらの動画を見ていただければどれぐらいの速さなのかがわかります。見てみると結構速いと思います。
自転車で横に並んで走ってもかわらない速度に見えますね。これなら疲れることなく、外を散歩できますね。

体重制限について。
最少重量が20kgで最大重量が100kgです。基本的に普通の体重の人が載るには問題が無いのですが、100kgを超える人などは乗らないようにしましょう。今後の開発次第でさらに200kgや500kgなど乗れる可能性もあるので、それまでは乗らないで我慢しましょう。ミニセグウェイが壊れる原因になる可能性があります。
また、小さな子供が乗る場合もあまりに軽すぎるとバランスが取れなかったり、スピードが出すぎてしまうかもしれないので、保護者の方がいるところで乗りましょう。CHIC Smartならハンドルを付けて三輪車みたいにもできますので、小さい子供が乗りたい場合もこちらもおすすめです。


この動画では小さい子供が三輪車みたいにして乗っているのが分かります。これは良いですね。
体重20kgに満たない場合でもこの場合なら安心して乗ることができますが、ヘルメットを装着して安全に走行しましょう。また、広い場所で乗りましょう。

まとめ
いかがでしたでしょうか。この記事を見ただけでもミニセグウェイを乗ってみたいと思えましたか?乗りこなせれば本当に楽しく乗ることができます。まずは練習をして、徐々にスピードを出していきましょう。
もしかすれば足が不自由な人にも使ってもらえるなど、新しい可能性が大いにあるミニセグウェイです。ぜひ興味をもたれた方は購入してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする